にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へにほんブログ村 小説ブログ SF小説へにほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ

ぴこさんの小説家からの贈り物
小説好きによる、小説家のための、小説紹介ブログ

プロフィール

Author:ぴこさん
IT企業に勤める傍ら、もくもくと小説を読んでおります。

心が温まったり、せつなくなったり、
いとおしくなったり。

そんな心の中に春夏秋冬をくれる、
小説を一冊でも多くご紹介できれば
なぁ。と思っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>

【 恋愛小説 】100回号泣してしまう小説

中村航 著 『100回泣くこと』
100回泣くこと』 著者:中村航 (小学館文庫)


恋愛小説って本当にいろいろありますね~。


いままでもいろいろと読んできましたが、
中村航さんの恋愛小説は読んでいて

「恋は落ちるものじゃなくて、自然の流れにのっていくこと」

なのかなと感じます。


二人が恋人の関係になる瞬間が
安っぽくまとめてしまうと「運命」のようで、
二人の心が繋がることになんの違和感もないし、力みもないし
静かに幸せがあふれてくるような感じなのです。


なので、私は中村航さんの小説の中では
二人が付き合う瞬間が一番好きです。


あの瞬間に来るまでの流れや
そのあとのすこし温かな日常が「恋のほのかさ」をいつも心にともしてくれます。


小説の内容自体は、すこし悲しいお話なので
本当に何回も何回も泣いてしまうのですが、
心の中に温かさを灯してくれる小説です。


-----------------------------------------------------------------------
★読み進め安さ               ☆☆☆☆☆
★男性へのオススメ度           ☆☆☆☆
★女性へのオススメ度           ☆☆☆☆☆

◆できればこんな方に読んでほしい

  ・青春真っ只中!ハイスクールスチューデント(高校生)のみなさま
  ・運命の恋愛を感じたい方々
  ・100回泣きたい方

100回泣くこと』 著者:中村航 (小学館文庫)
-----------------------------------------------------------------------
内容紹介
10万部突破のロングセラー、待望の文庫化

交際3年、求婚済み、歳の差なし。ここが世界の頂点だと思っていた。こんな生活がずっと続くんだと思っていた――。精緻にしてキュート、清冽で伸びやか。野間文芸新人賞作家が放つ、深い喪失を描いた物語。

内容(「BOOK」データベースより)
実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。ブックは、僕の2ストのバイクが吐き出すエンジン音が何より大好きだった。四年近く乗っていなかったバイク。彼女と一緒にキャブレターを分解し、そこで、僕は彼女に「結婚しよう」と告げる。彼女は、一年間(結婚の)練習をしよう、といってくれた。愛犬も一命を取り留めた。ブックの回復→バイク修理→プロポーズ。幸せの連続線はどこまでも続くんだ、と思っていた。ずっとずっと続くんだと思っていた―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中村 航
1969年岐阜県生まれ。02年、「リレキショ」で「文藝賞」を受賞しデビュー。「夏休み」が芥川賞候補に。「ぐるぐるまわるすべり台」で「野間文芸新人賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


スポンサーサイト



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。